月別アーカイブ: 2013年4月

ピルは生理の悩みにも効くよ

日本ではピルといえば避妊のために飲む薬というイメージがありますが、実際には生理痛やPMSなど月経困難症の治療薬としてもよく処方されています。

ピルを飲むと女性ホルモンの分泌が低いままに保たれて排卵がお休みしているような状態になります。そうすると卵巣が休まるので生理のときの諸症状が軽くなります。

なおピルはインターネットなどで個人的輸入できるサイトもありますが、医師の診察を受けずに服用するのは危険ですので絶対にやめましょう。まずは婦人科で診察を受けて医師の指示の元に服用するようにしてください。

なお日本では月経困難症のために処方される場合は保険が適用されますが、それ以外の目的では全額自己負担になります。自己負担の場合は1ヶ月に3,000円~8,000円程度かかります。

最近では副作用ができにい超低用量ピルが処方されることが増えておりバイエルのヤーズなどが有名です。